jalでヤンゴンまでの直行便ってあるの??

ヤンゴンに行ってみたい!ヤンゴンはミャンマーにある都市の1つです。ミャンマーという国は、仏教国で親日的。以前は軍事政権であったため渡航は簡単ではありませんでした。しかし軍事政権が終わりを迎え、現在は観光客が訪れるような国に変化しつつあります。そんな国に行きたいと思った時、日本からヤンゴンまでjalを利用していくことができるのでしょうか。

jalではヤンゴンまで直行便はない

現在日本からヤンゴンに直行便として飛んでいるjal便はありません。そのためどこかの国でトランジットをしてヤンゴンに向かうほかないのです。その際に便利の良いトランジットの場所がタイのバンコク。

羽田からjalを利用してバンコクまでは行くことは可能です。そしてバンコクからヤンゴンまではバンコクエアラインを使用することになります。

直行便がないというのは残念ですが、もっとヤンゴンに行く観光客が増えて新しいフライトラインができることを期待したいですね。

jalを使用してバンコクまで、トランジットしてヤンゴンまでどれくらい時間がかかる?

まず東京からバンコクまで飛行しなくてはいけません。バンコクまでは大体7時間くらいかかることが予測されます。またそこからトランジットの待ち時間があるため、その待ち時間によってヤンゴンの到着時間が左右されます。

大体バンコクからヤンゴンまでの飛行時間は2時間程度です。ここでは東京から出発した場合の飛行時間を紹介しましたが、名古屋や大阪といったところから出発する場合には、飛行時間がすこし短縮されることが予測できます。

jalとほかの航空会社を上手に併用する

jalの直行便がないので、必ずトランジットを行わなくてはいけませんが、その際に航空会社を選ぶこともできます。その航空会社によって価格も大きく異なります。また現地での到着時刻も異なることから、ヤンゴンに行く際には、しっかりと比較して選ぶことが大切です。

jal

関連記事:

一人旅 計画の立て方TOP